es Español
「ECBはデジタルユーロを発行すべきですか?」

来週の木曜日の25時16分に、私はCBDCの将来についてデジタルユーロ協会が主催するパネルに参加します。

他のパネリストは、ヴュルツブルク大学のPeter Bofinger、DIEMAssociationのJulienLe Goc、ECBのJürgenSchaafです。 ザンクトガレン大学のAlexanderBechtelがモデレートされます。

これはリンクです: https://home.digital-euro-association.de/events/en

記事がおもしろいと思ったら、

ソーシャルネットワークで共有することをお勧めします

CBDCの未来
Twitter
LinkedIn
Facebook
お使いのメールアドレス

Sobre el autor

ミゲル・A・フェルナンデス・オルドニェス

ミゲル・A・フェルナンデス・オルドニェス

州の経​​済学者。 スペイン銀行の元総裁および欧州中央銀行(ECB)の理事会のメンバー。 彼は現在、IEUniversityで金融政策と金融規制に関するセミナーを教えています。

コメントを残します

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントデータの処理方法を学ぶ.

この著者による他の記事

お問合せ

フォームに記入してください。すぐにチームの誰かから連絡があります。