es Español

ワークグループ

ジェンダーの自己決定と法

Asset 2logo garrigues fide white

どうして?

Fide and the Garrigues Foundation を作成しました グルポ ジェンダーと法の自己決定」。 このグループ それは内に囲まれています エリア活動 科学と法.

このグループの目的は、この問題について熟考し、必要に応じて達成することです。 参加する専門家および社会一般に、この問題に関する厳密で複数の情報を提供できる合意された結論。 このために、私たちは科学分野と法分野の専門家のグループを集め、彼らの知識から彼らの分野の特定の問題に貢献します。

分析分野

精神医学

心理分析

出版物

このグループは現在、最初の提案を行うために取り組んでいます

科学法委員会の理事

アントニオガリーグウォーカー

ガリーグ財団の会長。

クリスティーナ・ヒメネス

大統領。 ファウンドレス。

ペドロガルシアバレノ

コンプルテンセ大学名誉教授。 医学博士、専門:外科。 王立アカデミーの正会員:スペイン語、正確、物理的および自然科学、スペインの医師、およびヨーロッパ科学芸術アカデミーの正会員。 欧州高等医師評議会名誉会員。 「科学と法の対話」の共同ディレクターおよびFIDEアカデミックカウンシルのメンバー。
アカデミックコーディネーション:ビクトリアダル湖デミ

お問合せ

フォームに記入してください。すぐにチームの誰かから連絡があります。