es Español

刻々と変化する世界でIPを再考する

GDEVol。2-2021/2022

知的財産が世界的な新たな課題にどのように対応するかについての徹底的な分析

知的財産| IPシステム| 著作権| 商標| 無形文化遺産| デート| 知的財産紛争| ila-kyotoガイドライン| ドメイン名| ライセンス| ビデオゲーム| 人工知能| 視聴覚| 特許| SEP | メタバース

序言

Fide 及び TIPSA (大西洋横断知的財産アカデミー)は、2020年のCovidパンデミックの最初の数週間以来、組織化のために力を合わせ続けています。 グローバルデジタルエンカウンター、の周辺で定期的にスケジュール 知的財産、「刻々と変化する世界でIPを再考する」ことを目標にしています。 

私たちが住んでいる状況は、私たちがすでに知っていた何かを浮き彫りにし、止められないものにしました。私たちは、 無形資産は、人工知能とデータ経済を志向する社会の鍵となるでしょう、メタバース、NFT、ブロックチェーンテクノロジー、インダストリー4.0、バイオテクノロジー、バイオコンピューティングが将来のキーワードになります。

したがって、質問が出されます:無形資産がますます重要になる場合、 この新しい世界のニーズに対応するために、現在の知的財産システムはどのように適切に装備されていますか? Global Digital Encountersは、この根本的な問題に勇気を持って取り組むことを目指しています。

現在の出版物は、2021年2022月からXNUMX年XNUMX月の間に行われたすべての遭遇で行われたシンクタンク作業について報告し、要約しています。

提案された引用:

L. Manderieux、M。Desantes、J.Fernandez-Lasquetty、A。 Arribas (編)、 絶え間なく変化する世界でIPを再考する、グローバルデジタルエンカウンター、 FIDE/TIPSA、2022。

何かトラブル?

上記の文書を読むのに問題がありますか?

心配しないで、独自のコピーをダウンロードしてオフラインで読むことができます。

文書の背後にいる人々に会う

グローバル デジアル エンカウンターズ チーム

  • ローラン・マンデリュー、共同ディレクター
  • マヌエル・デザンテス、共同ディレクター
  • ハビエル フェルナンデス-ラスケッティ、アカデミック コーディネーター
  • アルバロ ARRIBAS、テクニカルコーディネーター
  •  

アカデミックファミリー

  • 出会い13:無形文化遺産と知財
    • ベネデッタ・ウベルタッツィ教授
    • ハリエット・ディーコン教授
    • ツォーマス・マティラ教授
    • アレクサンダーPARRAPEÑA
  • 出会い14:データエコノミーのおかげでビジネスを拡大:ツールとしてのIP
    • ドミニク・ゲレック
    • グイド・ノト・ラ・ディエガ教授
    • アウレリオ・ロペス・タルエラ教授
  • 遭遇15:国境を越えた知的財産紛争のためのより予測可能な法的枠組みに向けて:ILA-京都ガイドライン
    • マルケタ・トリンブル教授
    • 河野敏幸教授
    • アクセルメッツガー教授、ペドロデミゲルアセンシオ教授
  • 遭遇16:世界的な文脈でのドメイン名の保護
    • マルコムベイン
    • キャロライン・ベルベ
    • ジョーSEKHON教授
  • 遭遇17:標準必須特許のライセンス供与
    • ルードピーターズ
    • ホルヘ・L・コントレラス教授
    • エレナコスタディノバ
    • ホルヘ・パディラ
  • 遭遇18:IPとビデオゲーム
    • アンドレア・リッツィ
    • アリナ・トラポヴァ教授
    • カルメロフォンタナ
  • 出会い19:人工知能と視聴覚の世界
    • ハビエル・フェルナンデス・ラスクエット教授
    • 教授 Giuseppe MAZZIOTTI
    • ジュゼッピーナ・ダゴスティーノ教授
  • 遭遇20:標準必須特許
    • クラウディア・タピア博士、LL.M
    • イゴール・ニコリック博士
    • ローラン・マンデリュー教授
  • 出会い21:古典的なIPへの挑戦としてのメタバース
    • アンドレスグアダムス博士
    • グレゴールプライアー
    • ミカエラマクドナルド博士

サポートチーム

  • アリエルアバディーン
  • バヤン XIAO
  • ユリア・ボリソバ
  • フィレンツェBYRD
  • ルベン・カノ
  • マガリコンタルディ
  • マウリツィオCRUPI
  • ララ・ファルギア
  • RebecaFERREROGUILLÉN
  • AlejandroGARCÍAMARTÍNEZ
  • USA HUHTA
  • ブランカ・ジメネス
  • アナスタシアKYRYLENKO
  • ハビエル・ランペズ・グズマン
  • アルドファブリッツィオMÓDICABAREIRO
  • CarlosMUÑOZFERRANDIS
  • ホルヘ ルイス オルデリン フォント
  • ドロティアパク
  • アテナポイスキー
  • RaúlRUIZRODRÍGUEZ
  • LuzSÁNCHEZGARCÍA
  • ギリッシュ・ソマワペット・ナルガジ
  • Letizia TAKEN
  • ビセンテ・ザフリーラ・ダクアズ・マルタ

これからも頑張っていきます!

大きな変化が特徴的な世界でのIPの役割に関するXNUMX年間の集中的なシンクタンク作業と討論により、社会のすべての利害関係者のニーズによりよく適合するようにIPを再発明する際の戦略、意見、および欠点を考案することができました。


この出版物で取り上げられているGDE全体で実施された作業は、世界の出来事に照らして焦点を拡大することが、知的財産の発展のための堅実で健全な枠組みを促進する国際、ヨーロッパ、および国内の創造的計画を支援するのに役立つという結論を裏付けています。


Fide 及び TIPSA したがって、さらなるシンクタンク作業のために、GlobalDigitalEncountersプログラムの開発を継続することを約束します。 グローバルコミュニティに参加し、知財慣行や方針の改訂に関与するすべての国や関係者からフィードバックを収集できるようにするために、私たちはデジタル形式で活動を展開し続けます。


GDEは、頻繁な出会いや非公式の話し合いを通じて、IPのさまざまな分野の専門家の間で経験や専門知識を共有することに引き続き焦点を当てます。


学んだ教訓を踏まえて、私たちは今、未来に目を向け、今後の道にあなたを招待します。そして、うまくいけば、一緒に、知的財産の未来に光を当てるでしょう。

お問合せ

フォームに記入してください。すぐにチームの誰かから連絡があります。